事例紹介

みんなで一緒にメイドinヤマナシを創りませんか?
メイドinヤマナシ」つくり手の情熱、想いを商品と共に、みんなでヤマナシのブランドを創るプロジェクトのご紹介

メイドインヤマナシ
私たちが「ヤマナシ良品」を展開していく中で様々な商品、生産者の皆様、消費者の皆様と出会い、

学び、培ってきた経験から芽生えた想い…。それは、”みんなで一緒に創りませんか?”というコラレボレーションスピリッツ。

どんなに情熱を込めた商品でも、どんなにすばらしい販売員でも、どんなに素敵な売り場でも

”連携なくして成果なし”。同じ想いで、同じ目的に向かい共に協力、連携していく。

そんな”パワー”が、そんな”パートナー”が、そんな”パッション”が、「ヤマナシ」を創ります。

私たちの”得意技”はSP、シンプルにいえば販売促進、販路開拓の為の”見える化”(セールスプロモーション)です。

つまり、つくり手のみなさまの”得意技”(商品)を、消費者に届けるための場所・機会・しくみづくりを、

豊富なクリエイティブ経験と実績。そして視点から実践していきます。

この”パッション”に賛同してくれる”パートナー”を募集します。

”みんなで一緒に「メイド・イン・ヤマナシ」を創りませんか?”

ヤマナシ良品のコラボレーションモデル

ヤマナシ良品のブランディング事例

事例1:商品開発
グリーンリバース ワインフード
優れた商品は理想や思いや工夫や愛情が、品質や個性やデザインや価格とデリケートなバランスを保っています。
詳しい事例の紹介はこちらからご覧ください
事例2:マーケティング
マーケティング
市場は単純な売上動向や個々の感覚ではなく、消費者の意識の方向や想いまでを含めた状況で動いています。
詳しい事例の紹介はこちらからご覧ください
事例3:店舗プラン・設計
店舗プラン
森林に覆われたヤマナシの豊富な資源「県産材」。木材本来の暖かみをテーマに、ラフで手作り感のあるテイストです。
詳しい事例の紹介はこちらからご覧ください
事例4:販路開拓
販路開拓
今、地域ブランドは、頭打ちのNB(National Brand:ナショナルブランド)に対して新たな競争力を持ち始めています。販路は無限、可能性も無限です。
詳しい事例の紹介はこちらからご覧ください
事例5:卸・小売
卸・小売
きっかけはSP(Sales Promotion:セールスプロモーション)でした。「つくる」や「工夫する」ことだけではなく、販売セクションのソリューションが大きな目的です。
詳しい事例の紹介はこちらからご覧ください
事例6:デリバリー
グリーンリバース ワインフード
積極性はニーズを生み、やがて社会の必要性という軸に変わっていきます。動ける店舗は、新たな市場を生み出していきます。
只今準備中です